閉じる

会員登録(無料)

「お金」を学べる。いちばん身近な資産運用ポータルサイト

ニュース×お金

Harmoney編集部Harmoney編集部

2016.05.31

「節約を意識する」は90%超!理由は 「老後の生活への不安」「車の定期整備はDIYで」 「歩いてポイントを獲得」などユニークな回答も!みんなの「オススメ節約術」を調査しました!

FX(外国為替証拠金取引)、日経225証拠金取引を取り扱う株式会社マネースクウェア・ジャパンは、企業メッセージである人とお金が響きあう資産運用“Harmoney”をコンセプトに運営するポータルサイト「Harmoney.jp」の会員を対象に、『節約術に関するアンケート調査』を行いました。また、その調査結果をインフォグラフィックで公開しました。

マネースクウェア・ジャパン(略称:M2J URL:http://www.m2j.co.jp/ 本社:東京都港区 代表取締役社長:相葉 斉)

Harmoneyとは…人とお金が上手に付き合えば、きっとその人の人生に新しい可能性が生まれる、という考え方をこめて、お金(money)とハーモニー(Harmony)を合わせた造語です。

「車の定期整備はDIYで」「歩いてポイントを獲得」などユニークな回答も!みんなの「オススメ節約術」を調査しました!
調査概要
調査タイトル あなたのオススメ節約術を聞かせて!
調査対象 Harmoney.jp会員
調査期間 2016年5月9日~5月17日
調査方法 インターネットリサーチ
調査地域 全国
有効回答数 409サンプル

<調査サマリー>

  1. 消費税率10%への引き上げが節約意識に影響を与えると思う人は86.6%!
  2. 「節約を意識する」は90%超!節約をする理由第一位は「老後の生活への不安」
  3. 現在行っている節約術、人気トップは「ポイントカードの活用」
  4. 「車の定期整備はDIYで」「歩いてポイントを獲得」などユニークな回答も!?みんなのオリジナル節約術を一挙公開!

<インフォグラフィック>

http://www.harmoney.jp/column/news/429

(※)インフォグラフィックとは、情報をビジュアルで表現することで分かりやすく内容を伝え、見る人に効率よく理解していただくための表現方法です。

2014年4月に消費税が8%に上がってからはや2年以上が経過しました。
2017年4月に予定されていた消費税増税は再延期の意向が示されているものの、さらなる増税を前に家計への負担増大が懸念されています。しかし、そういった状況の中でも6割近くの人が節約を「楽しい」と思っていることが判明。みなさんのオススメの節約術について調査しました。

1.消費税率10%への引き上げが節約意識に影響を与えると思う人は86.6%!

消費税8%に引き上げられてから家計への影響を感じているか伺ったところ、75%の人が消費増税の影響を感じていることが分かりました。

増税が影響を与えていると感じる分野を聞いたところ、最も多かったのは「食費(315pt)」、次いで「生活用品費(209pt)」となり、日常生活の消費で影響を感じる人が多いことが分かりました。
消費税8%への増税から2年以上が経過しましたが、家計への影響を感じていますか?
増税が影響を与えていると感じる分野を教えてください。 獲得pt(複数回答)
食費 315
生活用品費 209
家電(購入検討時) 100
水道光熱費 89
趣味 87
通信費 84
自動車(購入検討時) 82
被服、美容 78
交通費 68
交際費 56
特に「影響を与えている」と感じている分野はない 34
不動産(購入検討時) 29
家賃 22
駐車場代、維持費など 21
その他 6
さらに、86.6%が「増税は節約意識に影響を与えると思う」と回答し、さらなる増税を前に家計への影響を意識する人は多いようです。
消費税10%への引き上げはあなたの節約意識に影響を与えますか?

2.「節約を意識する」は90%超!節約をする理由第一位は「老後の生活への不安」

そのような状況の中、90.2%の人が普段から節約を意識していると回答しました。
普段から節約を意識しますか?

理由としては、「老後の生活に不安があるため(204pt)」が最多となり、少子高齢化や年金制度への不安から節約をしている人が多いようです。
次いで多かったのは「貯蓄を増やしたいため(148pt)」、「節約をしないと家計に余裕がなくなるため(140pt)」、「趣味や好きなことにお金を使えるようにしたいため(海外旅行など)(134pt)」となり、日々の生活に余裕を生むために節約を意識している人が多いことが分かりました。

節約を意識する(しない)理由を教えてください。 獲得pt(複数回答)
老後の生活に不安があるため 204
貯蓄を増やしたいため 148
節約をしないと家計に余裕がなくなるため 140
趣味や好きなことにお金を使えるようにしたいため(海外旅行など) 134
不況だと感じているため 106
なんとなく、節約したほうが良いと感じるため 95
子供の養育費にあてるため 71
節約が楽しいから 58
消費税が8%に増税したため 51
2017年4月に消費税が10%になる予定のため 47
夢の実現のため 37
結婚や出産、マイホーム購入などのライフイベントのため 34
お金を使うことにあまり興味がないため 27
お金をたくさん使いたいと思っているため 27
その他 10
節約をしなくても余裕があり、特に節約の必要性を感じないため 7

3.現在行っている節約術、人気トップは「ポイントカードの活用」

現在行っている節約術は、「ポイントカードを活用する(258pt)」が最多となりました。コンビニやインターネットでの買い物等、普段からコツコツとポイントを貯めるように意識している人が多いのかもしれません。また、「自動車税等の税金をポイントが付くカードで支払い、ポイントを貯める。(30代男性・既婚)」など、比較的大きな支払いの際にポイントを貯めるようにしている人もいるようです。次いで多かったのは「外食や飲み会を控える(223pt)」、「水道・電気・ガスのムダ使いを減らす(200pt)」となり、日常のちょっとした支出に気を付けている人が多いことが分かりました。

現在行っている節約術を教えてください。 獲得pt(複数回答)
ポイントカードを活用する 258
外食や飲み会を控える 223
水道・電気・ガスのムダ使いを減らす 200
生命保険や自動車保険の見直し 120
ファッション・雑貨の支出を抑える 117
お弁当やマイボトルを持つ 108
PB(プライベートブランド)商品を積極的に選ぶようにする 105
レジャー/旅行費を抑える 105
大型家電などの高い買い物を控える 94
コンビニATMの利用を控える 91
格安スマホに乗り換えて通信費を抑える 89
通話アプリを活用して通信費を抑える 77
美容費を抑える 62
自分、家族のお小遣いを減らす 45
電力会社を変更して電気代を抑える 26
その他 14
節約について特に意識はしていない 12

また、「これだけは削りたくない」という分野については、意外なことに「特に「削りたくない」と思っている分野はない(130pt)」が最多となりました。

「これだけは削りたくない」という分野を教えてください。 獲得pt(複数回答)
特に「削りたくない」と思っている分野はない 130
食費 121
趣味 112
交際費 43
生活用品費 39
養育費 34
水道光熱費 26
通信費 25
被服、美容 21
家賃 19
家電(購入検討時) 19
自動車(購入検討時) 17
その他 13
交通費 11
駐車場代、維持費など 11
不動産(購入検討時) 11

次いで多かったのは「食費(121pt)」で、外食や飲み会を控えていても、美味しいものを食べたいという思いはあることが伺えます。また、こだわりが出やすい「趣味(112pt)」も上位にランクインしました。

4.「車の定期整備はDIYで」「歩いてポイントを獲得」などユニークな回答も!?みんなのオリジナル節約術を一挙公開!

節約を楽しいと感じている人は全体の約6割に及び、日常の中で、自分ならではの工夫をしながらポジティブに取り組んでいることがわかりました。
節約を楽しいと感じますか?

そこで、現在実践しているオリジナルの節約術について伺いました。

  • 電気・ガス・水道などのライフライン支出をクレジットカードで支払い、ポイントを獲得する。(20代女性・未婚)
  • ネットで買い物をするときは価格比較サイトで安い商品を探している。(20代女性・未婚)
  • 家賃の振込は手数料がかからない銀行を選んでいる。(30代女性・未婚)
  • 懸賞や座談会の謝礼でお小遣い稼ぎをする。(30代女性・既婚)
  • お風呂はシャワーではなく、浴槽にお湯を定量貯めて余ったら洗濯に回し使いすぎを防ぐ。(30代女性・既婚)
  • スーパーでの買い物は、特売商品に吊られて複数のお店で買うのではなく、1~2店舗で週に1~2回のまとめ買いをして無駄な買い物を減らす。(30代女性・既婚)
  • ポイントの二重取りをして、浮いた金額を貯蓄に回している。(30代女性・既婚)
  • 余った料理は少し冷凍し、なるべく早くリメイクして使い切る。冷蔵庫と冷凍庫をいっぱいにしない。たくさんあると、腐らせたり、無駄に使ってしまうので。(40代女性・既婚)
  • 化粧水はお試しサイトで購入、安い化粧品を半分に薄めて寝癖やセットのローションに使う、もちろん薄めずに化粧水としても使う。乾燥が気になるときはニベア青缶で保湿する。(50代女性・既婚)
  • 食費はふるさと納税のお米などでまかない、極力購入しないように心掛ける。(20代男性・未婚)
  • 食料品を購入する場合は株主優待を最大限利用する。(イオンなど)(20代男性・未婚)
  • 節電タイマー付きコンセントを使って、ウォシュレットや通信機器等の未使用時の電力カット。エアコンを使う際は、夏冬に限らずサーキュレーター併用で設定温度を節電方向に設定する。点灯時間の長いリビングや玄関の外灯は、LEDタイプへ変更。(30代男性・既婚)
  • 車の定期整備は、基本的にDIYに変更。(30代男性・既婚)
  • 外食はアプリや会員でのクーポンを併用して株主優待を使える時は使う。長期保有のものはそのまま使い、先を見越してクロストレードで取得しておく。(30代男性・既婚)
  • スーパーのスマホ会員向け割引クーポンを利用。スーパーの子育て支援サービス(割引など)の利用。(30代男性・既婚)
  • 会社の福利厚生を利用。(30代男性・既婚)
  • 5kmくらいなら歩いて、途中のチェックインアプリでポイントが取れる所は取っていく。(40代男性・未婚)

お金を生み出す方法は、収入を増やすことと支出を抑えることの2種類があります。投資で大きな成果を出すことも良いですが、小さな暮らしを見つめなおして日ごろの支出を見直すこともときには大切。今日から実践できそうな節約術、みなさんも取り入れてみてはいかがでしょうか?

Harmoney.jpは今後も、お金・生活に役立つ調査結果やその他の情報を発信して参ります。

■Harmoney.jpの過去のアンケート調査結果はこちら

本件に関するお問い合わせ先
株式会社マネースクウェア・ジャパン Harmoney.jp運営事務局 担当:宮城、杉野原

コメントを書く

 

利用規約プライバシーポリシーを確認し、同意の上で投稿してください。

お金に関するアンケートやFXバーチャルコンテストに参加して賞品をゲットしよう!

会員登録(無料)

Harmoney.jpとは?