閉じる

会員登録(無料)

「お金」を学べる。いちばん身近な資産運用ポータルサイト

趣味×お金

山下マヌー山下マヌー

2016.04.07

旅行中のお金の管理「その2」 お金を悪い人たちから守る自衛策

Money for Value Travelers【vol.15/15】

旅行中のお金の管理その2(イメージ画像1) 海外旅行中、持参したお金をどこに預けるか?前回お話ししたように、ホテルのセーフティボックスも部屋の金庫も“万全”ではないんです。前者の場合には預ける際に必ず合計金額とその内訳を書き、ホテルと自分とで控えを持っておけば、万が一の際にも預けた金額の確かな証拠となります。また後者の場合には暗証番号を設定し、金庫の扉を閉めたらすべての番号を押し、指紋を全部の番号につけておく…といった最低限の自衛を講じておきたいものです。

 フロントのセーフティボックスも不安、部屋の金庫も不安となると、一体どのような方法で守ればいいのか?
 簡単です。その方法は「お金を持たない」です。お金を持たないで旅をするには、クレジットカードや現地ATMで必要な時に現金を引き出すことになります。ですが、その都度お金を引き出したりするのは面倒だし、クレジットカードだって盗まれたら悪用されて結局は現金を盗まれたのと同じ。いや、それ以上の被害を受けることも(ただし現金と違い、カードを悪用された場合には保険で保証されます)。

お金を盗まれないための自衛策

 悪党から身を守る最もシンプルな方法、それは「手ぶらが基本」。カバンを持っているから「そこに何かいいものが入っている」と狙われ、ポケットが膨らんでいるから「そこに財布が入っている」と目をつけられる。何か持っているから狙われる…そんな当たり前のことから身を守るには、手ぶらが一番。いや手ぶらしかありません。

 そこで肝心なのが海外で出歩く服の選択。手ぶらで、しかも行動しやすい服とはいったい?自分の経験からいえば、それは「カーゴパンツ」。理由はポケットがたくさんあり、カード、小銭、お札と各ポケットに分散して入れることが可能だから。分散しておけばポケットが膨らむこともなく、ターゲットから外れていきます。悪党の心理からすれば、手ぶらの人間よりバックを持っている人間を襲おうと考えるのは当然ではないですか?!近頃のカーゴパンツは男女ともにデザイン性が高いものも多く出回っています。海外に出かける際はぜひ一着。

旅行中のお金の管理その2(イメージ画像2)旅行中のお金の管理その2(イメージ画像3)

 では、部屋に貴重品を置いたまま外出する場合はどうするか?部屋の金庫が固定されていればいいのですが、そうでないタイプであれば、男性二人くらいで持ち出すことも可能だし、自分が設定した暗証番号をいとも簡単に見抜く方法、開ける方法はいくらでもあるのは前回お話した通り。部屋の金庫も万全とはいえません。そこで、貴重品をスーツケースに入れロック。スーツケースの取っ手と部屋の柱やバスルームのポールなどにチェーンキーで括りつけるという方法。この方法なら無造作に置かれたスーツケースよりも狙われる可能性をぐっと下げることが可能。過去、バンコクのカオサン辺りに宿泊した際、同宿した友人のカバンは盗まれていたのですが、自分はこの方法で難を逃れたことがあるのは本当です。楽しい海外旅行中、自分のお金を自分で守る方法は最低限覚えておきたいものです。

 そうそう、最後に。チップはケチらず、宿泊初日に多めに置いておく。それも安全策の1つですよ!

enlightened会員限定アンケートやFXバーチャルコンテストに参加して賞品をゲットしよう!
Harmoney.jpで“できること” ▶

コメントを書く

 

利用規約プライバシーポリシーを確認し、同意の上で投稿してください。

お金に関するアンケートやFXバーチャルコンテストに参加して賞品をゲットしよう!

会員登録(無料)

Harmoney.jpとは?