閉じる

会員登録(無料)

「お金」を学べる。いちばん身近な資産運用ポータルサイト

趣味×お金

山下マヌー山下マヌー

2015.04.21

クレジットカード払い、「現地通貨でそれとも日本円で?」と聞かれたら、どちらを選べばいい?…が知りたいという話

みんなが知りたい世界のお金 HAWAII(ハワイ)篇【vol.9/12】

クレジットカード払い、「現地通貨でそれとも日本円で?」と聞かれたら、どちらを選べばいい?…が知りたいという話 近頃海外でカードで支払いする際、「どちらの通貨で?」と聞かれるケースが増えている。
 どちらで?とは現地通貨払いにするのか、それとも日本円に換算した金額で精算するのかということ。レジ横でいきなりそんなことを聞かれても、構えていないと焦ってしまう。いったいどちらを選択するべきなのか?

 自分の場合、迷わず「現地通貨で」と答えるようにしている。現地通貨払いの場合、使用した現地通貨がカード会社のレートで日本円に換算され、請求される。一方日本円払いを選択した場合には、使用した現地通貨の合計金額が、店独自のレートで(どういうふうに決めているのかはよくわかりません)日本円に換算され、その金額がカードから引き落とされる。
「どちらの場合も日本円に変換された金額で精算するのだから、結局は同じなのでは」…。そう考え「どちらでも」とか「日本円で」なんて適当に答えてしまうと、大損する可能性が大。

 というのは“店独自レート”で変換されるレートが、極端に悪いことが多いから。過去の経験からほとんどすべての店で、通常のカードの両替手数料より断然悪いレートで計算されてしまう。悪質な店では、こちらに聞くこともなく、勝手に日本円に換算した金額が書き込まれた明細を出され、それに気づかずにサインさせられていることもある。

 「現地通貨にしますか?それとも日本円で」と次回聞かれたら、どちらかを決断する前に、日本円に変換された金額を確認してみるといい。おそらくかなり悪いレートで円に換算されているはずですから。と同時に、必ず金額の合計欄を現地通貨のものかそうでないかを確認することが大切。

■Facebook「みんなが知りたい世界のお金」
https://www.facebook.com/M2J.Worldmoney

コメントを書く

 

利用規約プライバシーポリシーを確認し、同意の上で投稿してください。

お金に関するアンケートやFXバーチャルコンテストに参加して賞品をゲットしよう!

会員登録(無料)

Harmoney.jpとは?