閉じる

会員登録(無料)

「お金」を学べる。いちばん身近な資産運用ポータルサイト

資産運用×お金

Harmoney編集部Harmoney編集部

2015.03.16

リスク・オンとリスク・オフの「リスク」って何!?

楽しく学ぶ「外為キーワード」【vol.5/6】

楽しく学ぶ「外為キーワード」第5回目のキーワードは「リスク・オンリスク・オフ」です。新聞やテレビで 「リスク・オンなので円安になった」とか「リスク・オフになったので円高が進んだ」というニュースを見かけますが、 皆さんその言葉の意味をご存知ですか?

リスク・オンとリスク・オフそもそもこの「リスク」とは何を指しているのでしょう。「オン」と「オフ」という言葉を使っているため 「リスク・オン=リスクが発生する」「リスク・オフ=リスクが消える」と考えてしまう方も おられるのではないでしょうか。 2008年のリーマンショック以降に使われるようになったこの二つの言葉の意味、 市場におけるリスクの関係も確かめながら正しく学んでいきましょう。

「リスク」「リスク・オン」「リスク・オフ」という言葉の意味を理解しよう

一言でいうと、「リスク・オン」はリスクが高いとされる資産への投資が増えることで、「リスク・オフ」はリスクが低いとされる資産への投資が増えることを意味します。 ニュースなどで「リスク・オフになったので、安全な資産が買われている」と言われるのはこのためです。なかなかイメージをつかみにくいと思いますので、まずは言葉の意味を整理していきましょう。
はじめに、冒頭でもあった「リスク」についてです。皆さんも「ハイ・リスク/ハイ・リターン」という言葉は聞いたことがあると思います。ここでは「リターン=利益」、「リスク=危険」を意味します。リスクに関する用語と、その使い方をまとめたのが下の表です。

用語 意味/使用例
リスク 意 味 一般的には「危険」の意味で用いられる。
※経済学や金融市場では、資産の価格の「変動幅」や「不確実性」を示すことも。
使用例 ・下がらないという前提で豪ドル円を買うのは、「リスク」が大きすぎます!
・利回りが高いからといって新興国の債券に資産の大半を投資するのはリスクが高い。
リスク・オン 意味 積極的に「リターン」を得るため、「リスク」が高いとされる資産への投資を増やす動きのこと。
投資家の「リスク選好」の動きが強まること。
使用例 ・市場は「リスク・オン」の状態なので、投機性が高いとされる新興国への投資が活発になっている。
・市場の流れが「リスク・オン」へ転じたので、売られていた資源国通貨が買い戻されているようだ。
リスク・オフ 意味 「リターン」よりも安全性を重視するため、「リスクが低い」とされる資産への投資を増やす動きのこと。
投資家の「リスク回避」の動きが強まること。
使用例 ・欧州の債権問題が再燃したので、市場は「リスク・オフ」の状態に転じつつあります。
・経済指標の内容が悪化したので、「リスク・オフ」の流れが復活し、ユーロ売りが進みました。

この表を見てみると「リスク・オン=リターン重視」「リスク・オフ=安全性重視」とも 考えることができますね。「リスク・オン=リスクを取りに(オン)いく」、「リスク・オフ=リスクを回避(オフ)する」というイメージで考えるとわかりやすいかもしれません。
ではどうして、「リスク・オン=円売り」、「リスク・オフ=円買い」になるのか、金融市場におけるリスクの考え方を踏まえて説明していきます

市場におけるリスクの考え方

まずは下の図を見てみましょう。主な投資対象と主な通貨における「リスク」と「リターン」を図にしました。

主な投資対象と主な通貨における「リスク」と「リターン」

図で見ると、上にいくほど「リスクが大きく」、下にいくほど「リスクが小さい」ということになります。また、横軸が「リターン」なので、右上にあるほど「ハイ・リスク/ハイリターン」ということになります。 例えば景気が良い時には、原材料価格の上昇や企業業績の好転を期待して、「商品」や「株式」などへ高いリターンを求めて積極的にリスクを取りに行く、いわゆる「ハイ・リスク/ハイ・リターン」の投資行動が増えます。
反対に景気が悪化すると、原材料価格の下落や企業業績の悪化を見越して、「債券」や「現金」等へ、リターンが低くてもいいから安全性をより重視した投資、いわゆる「ロー・リスク/ロー・リターン」の投資行動が増えます。

でも外国にも「債券」や「現金」はあるのに、どうしてわざわざ「日本円」を買うのでしょうか。
「米ドル」は基軸通貨のため“安全”といわれる理由はわかると思いますが、「日本円」が“比較的安全”とされる理由は、日本が経常黒字国であり、かつ世界最大の債権国であるということが上げられます。あとは「ユーロなどのほかの主要通貨と“比べてみれば安全な通貨”という消去法的な理由もあるようです。そういう意味で、何かあった時はとりあえず“安全通貨”である日本円を買う投資行動につながるのです。これで「リスク・オフ=円買い」と言われる理由もわかりますね。

コメントを書く

 

利用規約プライバシーポリシーを確認し、同意の上で投稿してください。

お金に関するアンケートやFXバーチャルコンテストに参加して賞品をゲットしよう!

会員登録(無料)

Harmoney.jpとは?